手作りのキッズ収納コーナー

リビングにキッズ収納コーナーを作ってみましょう。

奥行きが浅いスリムな収納ケース2個離して並べ、その上に1枚の天板を渡します。ケースの奥行きと天板の長さが、キッズコーナーのスペースになり、子供関連のものを、集中させます。ボックスと天板の組み合わせは、ボックスを増やしたり、高さを変えたりと、子供の成長に合わせて、アレンジも簡単にできます。

2つの収納ケースの間に、パイプとブラケットを取り付けます。天板の下側から、パイプとブラケットをネジ止めして、お出かけに良く着る上着や幼稚園の制服などの衣類を吊るすコーナーにします。仕舞うときもたたまずに済み、脱ぎっぱなしも解消できます。
天板やパイプは、ホームセンターのカットサービスを利用しましょう。

パイプには洋服以外にも、フック付きのカゴやS字フックなどを利用して、小物をひっかける収納場所としても利用できます。

収納ラックのサイドには、タオルなどで手作りした、ウォールポケットを掛け、今のお気に入りの絵本コーナーなどにしましょう。

リビングにちらかる細かいおもちゃは、引き出しにまとめましょう。引き出しは自分で出し入れできるように、大きすぎないサイズを選んでおくこともポイントです。さらに引き出しの中を、ラックで区切って分類することもできますが、あまり細かく分けると、お片づけが嫌になるので、注意しましょう。

洋服の下のスペースも有効に使いましょう。小さい子が居るなら、手の届くところにあると便利なおむつなどは、布製ケースに入れて常備しておくと重宝します。大きなおもちゃも、このコーナーを利用してスッキリ収納しましょう。

Comments are closed.

This entry was posted on 木曜日, 10月 25th, 2018 at 2:31 PM and is filed under 住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.