洗面脱衣室

洗面脱衣室は家族がいろいろな用途で使用します。手洗いや歯磨き、お化粧やヘアセット、入浴の前後、そして洗濯機を設置する家庭も多く家事を行う場所の一つでもあるのです。いろいろな用途で使用される洗面室は物で溢れがちで収納不足に陥りやすい場所でもあるのです。

洗面脱衣室の使い勝手の良さを高めるには収納力がポイントとなってくるのです。ここにはタオル類をはじめ、下着やパジャマ、洗濯カゴ、シャンプーや石鹸などのストック、洗濯関連用品などをきちんと収めておきたいです。必需品は使う場所のすぐ近くにあると便利です。余裕を持って収納スペースを確保し、洗面脱衣室がより使いやすい空間にしましょう。

そこで最近では壁一面を利用して洗面クローゼットを造り付ける家庭も多いです。部分的に扉を付けて、目に触れると生活感を与えてしまいがちな物はここに収納します。日々使用するものは出し入れがしやすいようにオープン棚に整理し、隠す収納と見せる収納を上手に組み合わせるのもいいと思います。

広さに余裕がなくても壁の厚みを利用して収納スペースを確保するのもいいでしょう。壁厚を利用するため奥行のない収納スペースなのですが、タオルを丸めて立てて収納したり、入浴時にはメガネやスマホを一時置きできる棚を設けておいたり、可動タイプのタオルハンガーを壁厚を利用して設けておくと、スペースに影響することなく必要な物を収納しておくことができます。洗濯機の上部の空いたスペースや洗面台と洗濯機の間のわずかなスペースでも無駄にせず洗面脱衣室の収納力をアップさせ、家族みんなが利用しやすい空間を目指しましょう。

Comments are closed.

This entry was posted on 火曜日, 6月 20th, 2017 at 7:28 PM and is filed under 住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.